現代 の 教育 問題

Add: asuxarir82 - Date: 2020-12-01 08:52:46 - Views: 487 - Clicks: 8248

例えば、生活習慣については、「義務教育に関する意識調査」では、1平日の24時以降に就寝する割合は小学校第6学年で約1割、中学校第2学年で約5割、同第3学年で約6割、2毎日朝食を食べている子どもは学年が上がるにつれて低下し、小学校第4学年で約9割なのが、中学校第1学年で約8割、同第3学年で7割に低下、3休日にテレビやビデオ・DVDを3時間以上視聴する子どもは小学生で約4割、中学生で約5割となっている。 3. しかし、こうした状況であっても、 いい加減な先生なら軽くスルーするでしょう(笑) あるいは真面目に対応しないで、適当にこなすようにしたり。 ずる賢く立ち回ることができる方なら、 のほほーんとやってしまうこともできるでしょう。 実際、こうした姿勢に走る教諭も少なくないとか。 で、良い意味でも悪い意味でも「てきとー」にやりますと、 「保身」に走ったり、倫理観にもとることを してしまうようにもなってしまいます。. 日本の学校教育における、まず、一つ目の問題は、『教師の適性』です。 現在、日本の教師の多くが、短大や大学で教員免許を取得し、学校を卒業して、すぐに教員採用試験を受けて教職についています。これって、いかがなものでしょう。 社会経験や人生経験が浅い教師、また、学校しか知らない教師が、子供たちに、適切な指導やアドバイスができるのでしょうか。 最近こそ、民間出身の校長・教員を採用する学校も増えてきてます。しかし、まだまだ少数派。 教師という職は、社会経験や人生経験が豊富な人物がすべきではないでしょうか。 また、教師は、社会経験や人生経験だけでなく、人間性も重要です。 パワハラやスキャンダルを起こすような人物は、もっての外です。 教師自体の学力の高さよりも、生徒をやる気にさせる、また、生徒の悩みに寄り添うことができる方が、教師には適任かと思います。. 教育の危機 現代の教育問題をグローバルに問い直す (日本語) 単行本 – /4/12 P. カロギアナキス (著), K. .

子どもたちに対する教育支援は、私たちが思っている以上に多くの費用が発生します。 年齢に応じた学習教材の購入費、勉強を教えるスタッフの給与など定期的に発生する費用が多いのです。 このような現実から、できる限り多くの支援が必要となります。 どのような支援においても、少額から支援可能です。. . こうした社会経済システムの高度化・複雑化が顕著な現代において、将来の社会を担う子どもたちには、新しいものを創り出し、より良い社会の形成に向け、主体性を持って社会に積極的に参加し課題を解決していくことができる力を身に付けることが求められる。 3. 現代教育の問題点はなんだと思いますか? 留年がないこと落ちこぼれた生徒を進級させればその生徒はそれ以降卒業まで授業中ただ座っているだけになる勉強ができるようになるには分かる所まで戻ってやり直す必要がある. 明光ネットワークジャパン 10. : 特別支援教育 ld等の発達障害のある児童生徒が小中学校の通常の学級に6. さまざまな新しい教育などが取り入れられている教育業界ですが、実は近年減少傾向にあるんです。 123業界ある中で93位となっていて、その業界規模は9070億円となっているんですね。 実際には平成21年から27年にかけて、少しずつではありますが教育業界の規模が増えてきているんですよ。それなのに、なぜ減少傾向にあると言えるのでしょうか。 現代社会では、やはり少子化が問題になっていますよね。これがどうしても将来的に影響してしまうだろうと考えられているんです。 現段階では子どもの数自体は減少していても、進学のための塾に通うケースがとても増えてきているんですね。 これは、中高一貫教育をしている学校への入学を希望する生徒が増えてきていることが関係しています。 やはり中学に入る試験に力を入れるべく、3年生や4年生あたりから塾に通い始めるケースが多いといえるでしょう(もちろんそれよりも早い場合もあります)。 現在は塾に通う子どもが多いので業界は潤っていますが、これからやってくる少子化の波の影響はどうしても受けてしまうであろうと考えられているんですね。.

現代 の 教育 問題 次は、日本から世界の教育格差に目を向けてみます。 世界では、様々な理由で学校に行けない子ども(6〜14歳)が約1億2,400万人(うち初等教育では約6,100万人)、さらに教育を受ける機会がないまま大人になったことで、文字の読み書きができない人が約7億5,000万人(世界の15歳以上の6人に1人)います。 国やコミュニティによっては「女性は教育を受けずに早期結婚させる」「教育を受ける価値が浸透していない」ことも珍しくないため、このような大きな数字となっているのです。 (出典:公益社団法人日本ユネスコ協会連盟 公式サイト). See full list on yurubossa. 日本の学校教育の問題点として、『画一的な教育』というのもあります。 すべて生徒に、同じ内容を、同じように教え、同じように理解、行動することを求める。 それをはみ出すことを良しとしない。 現代 の 教育 問題 中には、給食を食べきることを求める教師もいます。食べる量には個人差があります。食欲がない時もあります。それを強要するのは、ある意味、いじめ、虐待です。 学校で、いじめや不登校の問題がなくならないのには、画一的な教育も要因しているのではないでしょうか。 みんなと同じでない者、同じようにできない者を見下す行為。 それを助長させているように思います。 また、画一的な教育は、協調性という名のものに、個性を埋もれさせているようにも思います。 みんなと同じようにしか行動できない人間を増やして、各個人は、人生を満喫することができるでしょうか。日本の将来は明るいものとなるのでしょうか。 日本の学校教育、画一的な教育を見直す時期に来ているのではないでしょうか。. また、平成16年に実施された国立教育政策研究所の教育課程実施状況調査の結果からは、学校における基礎的事項を徹底する努力等により一定の成果が現れ始めているが、国語の記述式の問題について正答率が低下するなどの課題が見られた。 3. 東日本に住むコウスケさん(仮名)は19歳。小学2年生以降、学校には通っていない。文字は読めるが、漢字で書けるのは自分の名前と住所だけ。かけ算や割り算はほとんどできない。なぜ、コウスケさんは義務教育を全うできなかったのか。その理由を物語る痕跡が、去年まで暮らしていたアパートに残されていた。ふすまに開いたいくつもの穴。コウスケさんは「兄貴が殴ってあけた穴」と語る。6歳年上の兄が、家族に暴力を向けていたという。毎朝、兄の顔色をうかがう「奴隷のよう」な生活。コウスケさんは次第に、通学する意欲を奪われていった。来月(12月)20歳になるが、子ども時代に学べなかったことで社会生活を営んでいくすべさえ見いだせずにいる。 大阪府で暮らす21歳のヒトミさん(仮名)は母子家庭で育った。小学校に入学直後、脳梗塞で倒れた母の看病や家事の手伝いのため、学校を休みがちになった。4年生のとき、借金が原因で転校手続きも取らないまま別の街へ引っ越し、学校に通えなくなったという。買い物に出る前には、計算機を使って、購入する商品の金額を書き出す。暗算が苦手で、レジでお金が足りなくなって慌てる姿を見せたくないからだ。美容院には行かない。髪を切ってもらう時、自分のことをいろいろと尋ねられるのに耐えられないからだ。同世代の友達は一人もいない。読み書きは主に独学で身につけた。その彼女がつづった文章だ。 “義務教育を受けていないということは、なぜ、何をするにも息がしにくい不自由な世界なんだろうか. ヒューマンHD 4. 教育格差とは「生まれ育った環境により受けることのできる教育に格差が生まれること」を指します。 現代の日本では、学校だけではなく、塾や習い事など学校外での教育を受ける機会も増加していますが、これには少なからずお金が必要です。 貧困層の家庭の子どもたちは、学校外の習い事に通うことができず、教育機会が減少してしまいます。 そのため、放課後の時間を一人で過ごす場合も増えてしまうのです。.

ベネッセHD 2. 教育問題 (年06月27日 朝刊). 1 画一化に偏重した教育; 1. で、これとは正反対の「あるがまま」という 生命本来に根ざした有り様こそが欠かせなくなるわけです。 人は、思考・観念と、生命本来の有り様・エネルギーの 両方があってこそ、いわゆる「健全」になります。 で、この状態で初めて「道徳」というものが、 理解を超越して生命感覚でわかるようになります。 善・道徳とは、生命本来に根ざして初めて理解できる代物です。 で、これを欠いていることを、感性の鋭敏な人は本能的に察知しているので、 「知識偏重はよくない」とか「もっとゆとりを」といったことを提唱もするわけです。 しかし、言語化できるのは、そこまで。 その先を言語化できていません。 大事なことは「生命本来の感覚にひらかれること」。 で、この有り様は、 ゆったり お気楽 あるがまま 自分を見つめる 自分の心(本音・本心)に気づき、言語化していく 奮い立たせても他者の役に立つように努めてみる といったことを、日頃から行うことですね。 これを続けることで、生命本来の感覚が起動し、 わかるようになってまいります。. 「ゆとり」ではなく、「ゆるり」です。 教職者も、生徒の子どもも、どちらも過緊張に陥らせないことが、 まず大切だと思いますね。 心身共に。 これは学校だけではありません。 全てに当てはまります。 理屈をこしらえることも大切ですが、 同時に心と身体をほぐすトレーニングも必要なんです。 このバランスが出てくると、いろいろなメリットが出てきます。 オーラがよくなる。 明るさが出てくる。 元気になる。 あるいはたとえ造作が悪くても美しくなります。 知識と生命本来とが両立しますと、 人は必ず健全になり、しあわせにもなってまいります。.

1 学校に通えない; 2. 人と共感したり、優しい心を持っている 5. 年、小学校に通えない子どもの人数は、世界で6,300万人いると言われています。 そのうちの半分はサハラ以南のアフリカ地域に集中していると言われており、小学校に通えない子どもたちは 教育を受けられないため文字の読み書きや文章度読み解く力 が身につきません。. 2 貧しいため・学校がないため; 2. 教科や教職に関する高度な専門的知識(グローバル化、情報化、特別支援教育その他の新たな課題に対応できる知識・技能を含む) 2. 現代教育の致命的な問題点; 比較する教育は力のある者や企業を正しいとしまいがち 「優れたものが良い」とする考え偏重している現代教育 現代 の 教育 問題 「共生」が大切; 所属している集団やコロニーで役に立つことが大切; 自分にとって役立つかどうかという視点; 現代教育には「共生」の視点が必要.

教育問題 記事一覧 認可保育園で「体罰」 前園長が大声で暴言、服引っ張る (12/10) いじめ調査、3校68人分の回答改ざん 講師を懲戒免職 (12/8). 資格を取るための学校 8. 現代社会の問題に向き合う教育 七田式教育とは? 現代社会の問題① 学力低下 今、日本では、深刻な学力低下の問題が起きています。 ゆとり教育を脱却し、改善の兆しが見られると思いきや、より根本的な学力低下問題が懸. 自分以外の人にも関心を持っている(自分本意ではない) 3. 早稲田アカデミー 8. 社会教育/学術・文化・芸術・スポーツ/子どもの健全育成/連絡・助言・援助: 法人番号:: 所轄庁の情報公開サイト 「特定非営利活動法人現代の教育問題研究所」の情報 (滋賀県サイトへ移動します). これから教育業界に転職したいと考えていたり、興味がある場合には自分がこの業界に向いているのかをチェックしてみてください。 1. ○ 今後、このような資質能力を有する、新たな学びを支える教員を養成するとともに、「学び続ける教員像」の確立が必要である 現代 の 教育 問題 。 ○ 特に、教科や教職に関する高度な専門的知識や、新たな学びを展開できる実践的指導力を育成するためには、教科や教職についての基礎・基本を踏まえた理論と実践の往還による教員養成の高度化が必要である 。 ○ 他方、初任者が実践的指導力やコミュニケーション力、チームで対応する力など教員としての基礎的な力が十分に身に付いていないことなどが指摘されている。こうしたことから、教員養成段階において、教科指導、生徒指導、学級経営等の職務を的確に実践できる力を育成するなど何らかの対応が求められている。 ○ さらに、教員は、教職生活全体を通じて、実践的指導力等を高めるとともに、社会の急速な進展の中で知識・技能が陳腐化しないよう絶えざる刷新が必要であり、「学び続ける教員像」を確立する必要がある。このような教員の姿は、子どもたちの模範ともなる。 ○ 大学での養成と教育委員会による研修は分断されており、教員が大学卒業後も学びを継続する体制が不十分である。このため、教員が教職生活全体にわたって学びを継続する意欲を持ち続けるための仕組みを構築する必要がある。 ○ 加えて、自らの実践を理論に基づき振り返ることは資質能力の向上に有効であるが、現職研修において大学と連携したこのような取組は十分でない。 ○ また、教員採用選考において、養成段階における学習成果の活用など、大学との連携が不十分である。 ○ 優れた教員の養成、研修や確保は、大学や学校の中だけで行うのではなく、学校支援に関わる関係者をはじめとする広く社会全体の力を結集して取り組んでいくことも必要である。 ○ 以上のことを踏まえ、教育委員会と大学との連携・協働により、教職生活全体を通じて学び続ける教員を継続的に支援するための一体的な改革を行う必要がある。.

少子化によって減少傾向にある教育業界ですが、子どもだけではなく社会人や高齢者も学習をする時代に突入しているんです。 顧客の取り合う状態になってしまうことで価格競争になるなどの問題点もありますが、小学校においても英語を取り入れることでさらに教育を底上げしていけるのではないかと考えられています。 まだまだたくさんの課題はありますが、これらの新しい取り合みによってぜひ教育業界を盛り上げていただきたいですね。 ▼関連記事 教師としてのやりがい、生きがいは何か. See full list on gooddo. 自分の意思で教育を受けられない子どもたちのために、各団体が様々な支援を行っています。 日本で始まった「寺子屋」を応用した「世界寺子屋運動」は、基本的人権としても誰もが教育の機会を得て、貧困のサイクルを断ち切り自ら考えて行動を起こしていけるように、1989年から活動が続いています。 現代 の 教育 問題 寺子屋は年齢、宗教、性別にかかわらず、すべての人が公平に学べる場として、海外ではCommunity 現代 の 教育 問題 Learning Center(CLC)と呼ばれています。 現在は、非識字率が高く、貧困層が多いアジアの国で展開しており、貧困削減と持続発展への貢献モデルとして注目を集めているのです。 また、多くの人から集まった支援金を利用して、教科書や学用品、通学に必要なものの支給。 学校の建設から修繕など設備の修繕したり、家庭の事情によって学習が遅れた子どもたちに対する補修授業なども行fっています。 (出典:公益社団法人日本ユネスコ協会連盟 公式サイト) (出典:国連UNHCR協会公式サイト). ジィァン 現代 の 教育 問題 (著), 天童 睦子 (著, 監修, 編集, 翻訳) & 2 その他. 人と関わったり交流するのが好きな人 2.

そんな中でも. 教育業界といえば学校が思い浮かびますが、子どもの学校だけにはとどまらないんですよ。 1. ○ グローバル化や情報通信技術の進展、少子高齢化など社会の急激な変化に伴い、高度化、複雑化する諸課題への対応が必要となっており、 多様なベクトルが同時に存在・交錯する、変化が激しく先行きが不透明な社会に移行しつつある。 ○ こうした中で、幅広い知識と柔軟な思考力に基づいて、知識を活用し、付加価値を生み、イノベーションや新たな社会を創造していく人材や、国際的視野を持ち、個人や社会の多様性を尊重しつつ、他者と協働して課題解決を行う人材が求められている。 ○ これに伴い、21世紀を生き抜くための力を育成するため、これからの学校は、基礎的・基本的な知識・技能の習得に加え、これらを活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等の育成や学習意欲の向上、多様な人間関係を結んでいく力や習慣の育成等を重視する必要がある。これらは、様々な言語活動や協働的な学習活動を通じて効果的に育まれることに留意する必要がある。さらに、地域社会と一体となった子どもの育成を重視する必要があり、地域社会の様々な機関等との連携の強化が不可欠である。 ○ また、学校現場では、いじめ・不登校等生徒指導上の諸課題への対応、特別支援教育の充実、外国人児童生徒への対応、ICTの活用の要請をはじめ、複雑かつ多様な課題に対応することが求められている。また、社会全体の高学歴化が進行する中で教員の社会的地位の一層の向上を図ることの必要性も指摘されている。 ○ このため、教員がこうした課題に対応できる専門的知識・技能を向上するとともに、マネジメント力を有する校長のリーダーシップの下、地域の力を活用しながら、チームとして組織的かつ効果的な対応を行う必要がある。.

「学びの貧困」に苦しむ人たちをどう支援していくのか。求められるのは、よりきめ細かい「受け皿」だ。例えば、夜に仕事をしていたり、小さい子どもを育てていたりすると、夜間中学に通うのは難しい。そうした人たちの受け皿として、各地に広がりつつある子ども向けの無料学習支援塾に大人を受け入れる取り組みがあってもいい。また、読み書きが不自由な人には支援がどうしても届きにくい。そうした人が仕事を探しに来た際に、学びの場の情報も提供するような、組織の垣根を越えた支援も検討に値するだろう。 同時に、これ以上「学びの貧困」に悩む人たちを生まないための方策も必要だ。上智大学教授の酒井朗さんは、まず行政がいまの実態を調査すること、そして行政の支援機関どうしが連携したり、行政と民間団体が連携したりすることが重要だと指摘する。 「憲法で教育の機会は保障されているので、すべての子どもたちに教育の機会を保障しなければいけない。そのためには公教育のシステムそのものを、どこか見直さなければいけない。今までは学校に来る子どもに教育を施すことを前提としていましたが、出かけていく、こちらのほうから出向いて教育の機会を提供する、そうした考え方も必要ではないかと思います」 「将来に初めて光がさし込んだ」。ヒトミさんは夜間中学に出会って、そう感じたという。学ぶことはすなわち、将来の夢や希望を抱けるようになることでもある。すべての人がそのかけがえのない機会を得られるよう、もし失っても再びその機会をつかめるよう、地道できめ細かい取り組みが求められている。. 年9月18日(水)放送。外国人労働者が急増するなか、学校教育を受けられない子どもたちの問題が深刻化しています。彼らは日本の義務教育の. See full list on mext. 日本の学校教育の問題には、『受動的な教育』というのもあります。 今の教育は、暗記中心です。教科書に基づき、教師が教え、正解が、予め用意されています。 しかし、社会生活を送る上で、すべてに回答、正解が用意されているわけではありません。 掛け算なと、中には、暗記が必要なものもあります。 しかし、その場の状況で、判断・決断することの方が、圧倒的に多いのではないでしょうか。 また、正解の内容も、時と場合によって変わることもあります。 正解が一つではないこともあります。 物事に対して、想像・創造する力や、判断・決断する力をもっと養うべきではないでしょうか。 また、家庭生活を送る上でも、仕事をする上でも、コミュニケーション能力は必要です。 しかし、携帯電話やパソコンなど便利な世の中になった一方で、面と向かってコミュニケーションを取る機会は減ってきています。 現在の学校教育では、コミュニケーション能力を養うことも必要かもしれません。. 現代の教育は偏りすぎているんですね。 だから緊張を強いてしまっているわけです。 で、そのこと自体にもわからなくなってしまっている。 苦しい思いだけが感覚として出てくるものの、 その根源的原因がわかっていない。 そういう教育が、明治時代から続いているわけなんです。 しかし緊張を強いる教育では、必ず行き詰まります。 能力も心も伸びません。 断言しますよ。 こんな緊張のガチガチ状態では何も育ちません。 てきとーにやっている人だけが、 この異常なシステムの中で、なんとかやっていけるだけなんです。. 現代 の 教育 問題 現国 数研出版 113 0 AQUA.

社員研修のための講座 小学校から高等学校だけではなく、学習塾なども含むのでたくさんの管轄になるのです。さらに大人に向けて資格を取るための講座であったり、社員研修のための講座などもありますよね。 つまり進学するための教育と、スキルアップするための教育。この2つに大きく分けることができるでしょう。 現代は特に、「生涯学習」を掲げている企業が多いのも現代の学習形態の特徴と言えます。勉強をして新しく知識を取り入れることに、年齢は関係ないのですね。. 現在、我々の社会は、環境問題への対処、少子・高齢社会における福祉の在り方など、持続可能な社会の発展のために、国民が参加・協力して対処すべき大きな課題に直面している。また、金融の自由化など社会や経済の各分野での規制緩和の進展に伴い、国民が自己責任を負うべき場面が増加したり、司法制度改革の一環としての裁判員制度の導入などの新しい仕組みが設けられたりしている。 2. 実際、現場の先生方の話しを聞けば気の毒になります。 ホント、大変な苦労を抱えています。 こうしたことは、マスコミはあまり言及しないでしょう。 むしろ学校の先生に対して「べき論」を振りかざして 「叩く」「口撃する」といった論調が目立ちます。 もっとも教員側に問題がある場合もありますけどね。 しかし教職の現場では、言うに言えない「現場の悩み」があるようです。 文部科学省の査察という封建的なチェックもあるといいます。 またマニュアルに従わせる体質。 こうしたことは公立の学校で顕著だといいます。 これでは教師の中には、 悲鳴を上げてしまう方が出てきても仕方ありませんね。 学校の先生は、保護者や生徒に対応しようと思うと同時に、 学校側からのルールの押しつけなどがあって、 身動きが取れない場合もあるといいます。.

日本の教育格差は 学校外教育で生まれています. 現在の日本が抱える社会問題 所得格差や少子高齢化といった社会問題が一昔前から懸念されてきました。また、マイクロプラスチックや待機児童など比較的新しい問題も次々に社会問題化してきています。. やっぱり体制がおかしいですね。 それと一言でいって、 教師も含めて父兄、生徒も神経質になりすぎです。 もっとおおらかでいいんです。 極端なことをいえば、先生にひっぱ叩かれてもいいんです。 鼻血出してもいいんですよ。 暴力は基本的にイカンと思いますが、 まあそんなに目くじら立てんでもいいでしょう。 本当に問題のある教師には、 そこれこそ面と向かってガツンと言えばいい。 神経質になって、やたらとギャーギャー騒ぐから、 子どももおかしくなる。 教師もおかしくなる。 過緊張になっているわけですね。 過緊張。 教師も子どもも。 そして教育のシステムも。 過緊張なんです。 「こうあるべきだ」が正しいと勘違いしている。 徳がわかっていない。 生命本来に開かれていない。 だから全て理念だのアタマだの観念でなんとかしようとしてしまう。 こんなことは、やればやるほど地獄になっていきます。. ソクラテスから考える現代教育の問題 岩 間 秀 幸 星 汐 美 *プラトンからの引用は ,慣例に従い ステファヌス版のページ数と段落abcdにより示した.なお 邦訳は,岩波版全集中のものを便宜参照した. Ⅰ 序 (1)ソクラテスの問い. 2 学歴第一主義; 1. 。教育は平等なんかじゃない。” こうした若者たちの状況は、どこまで広がっているのか。NHKは、貧困に苦しむ若者などを支援する全国約800か所の行政の相談窓口の担当者にアンケートを実施した(回答率40.7%)。「義務教育を十分に受けられなかった」という若者はおよそ600人。そのうち、読み書きに困難を抱える人は78人に上った。また「対人関係が苦手」という人は208人。「自己肯定感が低い」という回答も目立ち、心理面への影響も浮かび上がった。. See full list on nhk. 現代教育、最大の問題点は、必要性を、頭から否定してしまっていることだ。 生きていくうえに、困らないように、必要なことを学ぶ。 さらに、世のため、人のために、必要なことを、教えるなどと言うと、教育の現場から高笑いが、聞こえてきそうだ。.

子どもの学ぶ意欲や生活習慣の未確立、後を絶たない問題行動、規範意識や体力の低下など、教育をめぐる社会状況には深刻なものがある。 2. 政府が設けた教育再生実行会議は教育長の権限を強化する教育委員会改革、センター試験見直し、小学校での. See full list on dainisinnsotu.

明治から昭和初期のように、時代がおおらかであるならば、 現代の教育システムでも、誤魔化しながら対応もできたんですね。 しかし精妙な感性が絡む時代になると、 そうは問屋が卸さなくなります。 誤魔化しができなくなる。 理念、「こうあるべきだ」という観念そのものが行き過ぎると、 人は不幸にしてしまうということ。. 東京個別指導学院 9. npo法人 現代の教育問題研究所の具体的な事業及び活動内容 ≪国語教育の推進≫ 国語教育に関わる月例研究会 日々の指導に関わる特別企画講座 充実した授業づくりの支援活動 児童・幼児の国語力育成の支援 生涯学習の支援活動等 ≪教育相談活動≫.

現代 の 教育 問題

email: [email protected] - phone:(560) 934-3577 x 1522

虚 殺 ハッピー エンド 片桐 さん - ポイント ウォーキング

-> 東工 大 地図
-> モヤモヤ さまーず 4 代目

現代 の 教育 問題 -


Sitemap 3

バロック 唄 -